あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年は、「年賀状アプリ つむぐ年賀2018」で作ってみました。

iPhoneやAndroidスマホで作れるアプリなんですが、デザイン性の高いテンプレートが豊富に用意されてて、誰でも簡単におしゃれな年賀状を作ることが出来ます。

年賀状まだの人は試してみてはいかがでしょうか。


目標達成?


2017年も今日で最後ですが、実は今年の初めにいくつか目標を立てていました。

今日は、その目標が達成できたのかを検証してみたいと思います。

まず、今年の1月2日に立てた目標は次の通りです。

・筋力アップ
・ジョギング 週1回 5km
・スマホアプリ作成
・株の購入
・ブログを毎日更新
・ブログのPVが月に3万PV以上
・読書
・Azureに登録
・ASP.NET MVCのサイト作成
・LINEスタンプ リリース

まあ、ざっとこんな感じです。

では実際に達成できたのかどうか、ひとつひとつ検証していきたいと思います。

餅つき2017


毎年の恒例の餅つきです。

今年も滞りなく終わりました。

さっそく昼につきたての餅をいただきましたが、調子に乗って少し食べ過ぎてしまいお腹が苦しいです。

しかし、こうして年末に餅をついて食べれるというのは幸せなことです。

来年もまた同じように食べれるように頑張りたいです。

大掃除

今日、自宅の大掃除をしました。

風呂場や台所、トイレなど、いつもより丁寧に掃除したんですが、そんななかある驚くべき発見がありました。

それは電気ケトルの洗浄です。

前に電気ケトルはクエン酸を入れて沸騰させるときれいになるというのを聞いていたので、今回ためしにクエン酸を入れて沸騰させてみました。

そして、その結果がこれです。


洗浄前の状態の写真を撮り忘れてしまってお見せ出来ないのが残念なのですが、えっ!嘘だろ!?と思うぐらいめちゃくちゃきれいになりした。

洗浄前は真っ黒と言っていいぐらい汚れていて、見たら引くぐらいの汚れというか水垢?が付いていたのですが、クエン酸を小さじ3杯ぐらい入れて沸かしただけで、あっという間にきれいなりました。

こんな簡単に落ちるんならもっと早くやればよかった思いました。

これはなかなかお勧めですので、電気ケトルの汚れにお困りの方はぜひ試してみてください。





【PowerShell】SendToフォルダを表示するスクリプト2


すみません、昨日の記事『SendToフォルダを表示するスクリプト』、ぜんぜんダメでした。

もっといいやり方があります。

.Net Frameworkで特殊フォルダを取得できました。

以前、自分で記事を書いておきながらすっかり忘れていたのですが、SendToも特殊フォルダとして取得できました。

ですので最適な方法はこれです。
[Environment]::GetFolderPath('SendTo') | Invoke-Item






【PowerShell】SendToフォルダを表示するスクリプト


たまにコンテキストメニューの「送る」にショートカットを追加したくなったりすることがあるのですが、あの「SendTo」フォルダってどこだったっけ?といつも分からなくなります。

そこでSendToフォルダを表示するスクリプトを作ってみました。

#ユーザー名取得
$user = $env:username

#SendToフォルダパス
$folder = 'C:\Users\' + $user + '\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo'

#フォルダを開く
Invoke-Item $folder
SendToフォルダは、「ユーザー」→「(ユーザー名)」→「AppData」→「Roaming」→「Microsoft」→「Windows」→「SendTo」と進んでいくとあります。

単純に$env:usernameでユーザー名を取得して「SendTo」までのパスを作成しました。


実行結果







【PowerShell】天気予報を取得してWindowsフォームに表示する


以前書いた、『Invoke-RestMethodを使って天気予報を取得してみる』の方法で取得した天気情報をWindowsフォームに表示するようにしてみました。

とりあえず明日の天気だけ表示するようにしています。今日とか明後日も表示させようか思いましたがラベルとか配置させるのが面倒なのでやめました。(笑)

#天気情報取得
$city = 140020
$tenki = Invoke-RestMethod http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/json/v1?city=$city

Add-Type -AssemblyName System.Windows.Forms
Add-Type -AssemblyName System.Drawing
 
#フォーム
$form = New-Object System.Windows.Forms.Form 
$form.Text = "天気予報"
$form.Size = New-Object System.Drawing.Size(200,180) 
$form.StartPosition = "CenterScreen"
$form.BackColor = [System.Drawing.Color]::White
$form.MaximizeBox = $false
$form.MinimizeBox = $false
$form.FormBorderStyle = [System.Windows.Forms.FormBorderStyle]::FixedSingle

#タイトル
$title = New-Object System.Windows.Forms.Label
$title.Location = New-Object System.Drawing.Point(20, 20) 
$title.Size = New-Object System.Drawing.Size(200,20) 
$title.Text = $tenki.title
$title.Font = New-Object System.Drawing.Font($title.Font, [System.Drawing.FontStyle]::Bold)
$form.Controls.Add($title) 

#ラベル1
$label1 = New-Object System.Windows.Forms.Label
$label1.Location = New-Object System.Drawing.Point(30, 50) 
$label1.Size = New-Object System.Drawing.Size(200,20) 
$label1.Text = $tenki.forecasts[1].dateLabel + '  ' + ([DateTime]::Parse($tenki.forecasts[1].date)).ToString("yyyy年MM年dd日")
$form.Controls.Add($label1) 

#PictureBox
$pic = New-Object System.Windows.Forms.PictureBox
$pic.ImageLocation = $tenki.forecasts[1].image.url
$pic.Location = New-Object System.Drawing.Point(30, 80) 
$pic.Size = New-Object System.Drawing.Size(50, 31)
$pic.SizeMode = [System.Windows.Forms.PictureBoxSizeMode]::Zoom
$form.Controls.Add($pic) 

#予報
$telop = New-Object System.Windows.Forms.Label
$telop.Location = New-Object System.Drawing.Point(90, 80) 
$telop.Size = New-Object System.Drawing.Size(70,20) 
$telop.Text = $tenki.forecasts[1].telop
$form.Controls.Add($telop) 

#最高気温
$tempmax = New-Object System.Windows.Forms.Label
$tempmax.Location = New-Object System.Drawing.Point(90, 100) 
$tempmax.Size = New-Object System.Drawing.Size(30,20) 
$tempmax.Text = $tenki.forecasts[1].temperature.max.celsius
$tempmax.ForeColor = [System.Drawing.Color]::Red
$form.Controls.Add($tempmax) 

#最低気温
$tempmin = New-Object System.Windows.Forms.Label
$tempmin.Location = New-Object System.Drawing.Point(120, 100) 
$tempmin.Size = New-Object System.Drawing.Size(30,20) 
$tempmin.Text = $tenki.forecasts[1].temperature.min.celsius
$tempmin.ForeColor = [System.Drawing.Color]::Blue
$form.Controls.Add($tempmin) 

#フォームを表示
$result = $form.ShowDialog()

#リソースを開放
$pic.Image.Dispose()
$pic.Image = $null

実行結果